SERVICE

EXPORT

自社商品・製品を海外に売りたい方へ

輸出支援

販路開拓、先方との取引条件交渉、決済等の輸出ビジネスをワンストップでご支援します。

輸出支援の流れ

お問い合わせ

海外へ輸出をお考えの方は、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

ヒアリング

「何をどこに販売する?/どういう商品?/どういう特徴?」といった内容を丁寧にお聞きします。

輸出計画

輸出の実現性について評価します。評価後、どういった進め方で輸出を行うか協議いたします。

輸出

輸出の進め方は2パターンあります。
クリックすると詳細が開きます。

PATTERN 1自社の商品を自社の営業部内のように販売する

弊社と契約あり※ お客様に月額の費用が発生します

SETP
1

ターゲット国(地域)決定

社長の想いや会社の経営戦略などをもとにターゲットとする国(地域)を複数ピックアップします。
その後、現地の詳しい規制やマーケットの状況をリサーチし、さまざまな要素を評価してターゲットとする国(地域)を決定します。

SETP
2

取引先開拓・商談

MKJグローバルワークスによる独自のコネクションや現地出張、商談会、展示会への参加による取引先の開拓・商談を行い、見込み先へのアプローチ・商談(Eメールベース)を行います。

SETP
3

契約

相手の信用度、相手の国の状況、商品、金額、支払い条件、通過や代金受取の時期や方法、輸送方法など、さまざまな確認を行います。

SETP
4

出荷

船便または航空便の手配を物流業者に依頼します。
輸出通関手続き(物流会社に委託)や船便書類等の処理も行います。

SETP
5

代金受領

契約通りの通貨、金額であるか確認します。外貨建ての受取時は為替リスクを回避します。

STEP2以降のフェーズは、MKJグローバルワークスが主体となって相手方と取引します。もちろんお客様が輸出者となることも可能です。(その場合、MKJグローバルワークスは所定の手数料をいただきます。)

PATTERN 2海外バイヤーからの引き合いを受けて販売
または 当社が営業する過程でマッチング

弊社と契約なし

SETP
1

必要書類確認

お客様からパンフレット、商品概要書、製造工程表、MKJグローバルワークスへの卸価格表、その他必要な書類をお預かりします。

SETP
2

商談

MKJグローバルワークスが海外のバイヤーと商談し、バイヤーの要望に見合う商品を提案します。

SETP
3

出荷

商談成立後にMKJグローバルワークスがお客様から商品を購入します。
お客様から見れば弊社を取引相手とした国内取引となります。

SETP
4

取引

MKJグローバルワークスが、海外バイヤーとの取引を行います

 

 

IMPORT

海外の商品を輸入したい方へ

輸入支援

仕入先開拓、先方との取引条件交渉、決済等の輸入ビジネスをワンストップでご支援します。

輸入支援の流れ

当社へご相談

輸入するには日本の法律などをクリアする必要がありますので、まずは「輸入できるか?」からお調べします。


輸入できる場合

PATTERN 1 お客様の輸入担当部署
として実務を担当
弊社と契約あり

PATTERN 1当社と契約ありお客様の輸入担当部署として実務を担当

PATTERN 2 弊社が海外から輸入手続き・買取を行い、お客様に販売
弊社と契約なし

PATTERN 2当社と契約なし弊社が海外から輸入手続き・買取を行い、お客様に販売


輸入できない場合

類似品で日本に輸入できるものをお探しいたします。

海外販売先へのコンタクト

様々な手法を用いて海外販売先とのコンタクトとコネクションを構築します。

海外販売先との商談

お客様のご要望に沿う条件で商談を行います。商談は基本的にはEメールでやり取りします。

海外販売先との条件合意

購入金額、取引通貨、決済の方法と時期、商品の配送手段等に合意したら契約の締結を行います。

代金の支払い

先方からの支払指示に基づき支払いを行います。期限内に正確な金額で海外送金を行います。

商品の受取り

海外からの商品が、指定した港または空港に到着したら輸入の手続き(輸入通関、関税、消費税の支払い)を行います。
日本国内の物流(港や空港からお客様の指定場所までの配送)の手配も弊社で行います。

商品の引き渡し

お客様が商品を受け取って取引完了です。